神さまからの贈り物*:・゚☆
b0009581_21203956.gif

b0009581_2222994.gif


                    3年前の ある寒い冬の朝に・・・ 

       身内がお世話になった主治医の先生に診断書をお願いする事になり

        もう転院していたのでどうしたらいいのかしら?と わからなくて・・・

          お世話になったその病院のHPを 久しぶりに開いた時のことです

      ( 緩和ケアボランティア募集 )とゆう文字が ふと目に飛び込んで来ました

         ( これは何かしら・・・? )と見てゆくうちに・・・しばらく忘れていた

             なつかしくてやさしい気持ちに 包まれてゆくの.。o○


     以前になでしこのうつ病がひどくなり お薬の量も増えておうちから出ることも

        できなくなってしまった時に・・・娘と同じ幼稚園のママ友さんたちがね
     
          娘のお弁当を代わる代わる半年間も作ってくださいました

          どんなにうれしかった事かしら。・:*:・(*´ー`*人)。・:*:・ 。 

       その時のしあわせな気持ちをそうっと今も 胸の奥に抱きしめているの

                   なでしこの宝物なんです❤

   うつとの長い12年の間に・・・なかよしのお友達や 心療内科の先生や周りの方々に

        言葉ではうまくゆえないくらいのあたたかな愛をいっぱいいただいて

        それは助けていただきました❤  うれしくて・・・うれしくて*:・゚☆

  ( いつかきっと うつのお薬がとれて元気になったら なでしこにも何かできる事は
            ないかしら? )と・・・ そうっと願うようになりました


       その緩和ケアボランティア講座の申し込みの期限まで もう後4日です

         ( 私にもできるかしら? )と 少し不安だったのですが

              ( 講座だけでも受けてみようかなぁ?)と・・・

  今にして思えば 自然に導かれるようにして翌朝には電話で申し込んでいたの 

       それから2日間の講座を受けたものの・・・しばらく連絡がなくて

           ( だめだったのかしら? )と不安になっていたら

        ( 4月から来てくださいませんか?)とゆうお電話をいただいて

                 それはうれしかったです♪ 

       そんな風にして不思議な御縁をいただき ほんの週に一度ですが

       緩和ケアセンターの情報収集室( 図書室のようなところです)で

  患者さんやそのご家族に本の貸し出しをしたり 本の整理をさせていただいています^^

              司書のようなお手伝いなの (*^.^*)  


b0009581_2222994.gif

  
緩和ケアセンターのセンター長さんが 近くの大学病院の医学生の方々を連れて
          案内を兼ねて よく図書室にもお見えになるのですが・・・

        ( 不思議なんですが・・・こちらにボランティアに来られる方は
          がんで家族を看取られた方や 御自身ががんになられて
          現在もこちらに通院しながら治療中の方など・・・
          がんやなんらかの病になられた方が多いんですよ
          ありがたいことです )とゆわれたのを耳にして・・・

( ああ.。o○ もしかしたら 病がなでしこをここに運んで来てくれたのかも知れないなぁ
             きっと神さまからの贈り物だわ.。o○ ) とうれしくなり・・・
 
   病との長い暮らしがやわらかにほぐれてゆき 心から癒されてゆくような気がしたの^^

      センター長さんが学生さんに話されたのをそばで聴いていただけなのですが

      心のこもったあたたかい言の葉に包まれて・・・ 涙があふれそうになったの

            思いがけず 神さまからいただいたすてきな贈り物を
      これからも大切にしてゆきたいなぁって 思うんです ・・・ずうっと.。o○ 

                  読んでくださって ありがとう❤



           *    美しいイラストは konekoさんから *
      *  かわいいラインは yukky*素材の森*さんからお借りしています  *
[PR]
by nadesiko73 | 2011-08-28 23:02 | ❤ 神さまからの贈り物
<< ほのぼの.。o○ いつも何度でも♪ >>